ブログ

SOLOSHOT3 を買ってみた!

サーフィン撮影に最適、スキルアップに!

自撮りロボットカメラマン SOLOSHOT3

SOLOSHOT3商品一覧はこちら


SOLOSHOT3が発売してだいぶ立ちますが、先日 SOLOSHOT3を買ってみた。

 

海で使用してる人をあまり見ませんが、僕の周りには6人ほど持っている人がいまして、やっぱり上達するには自分自身のライディングをみて修正していかないと思い購入。

値段はそこそこしますが。

 

Optic25とoptic65とありますが、買ったのはOptic65の高い方です。

 

日本正規品は値段が高い分、買ったあとのサポートがSOLOSHOT JAPANで受けられます。並行輸入品ですとシリアルナンバーが違うためSOLOSHOT JAPANでのサポートは受けられません。

 

今回、僕は海外から直にHPから購入。値段も正規品より関税払っても約4万円くらい安かった。

(※2019.3現在は日本に発送されないので、SOLOSHOT JAPANからの購入のみになります。)

 

故障したりした時に海外と直にHPから問い合わせできるが、やりとりするのが面倒なところもあるし不安である。

 

まぁ、あとのことは考えず 笑、とりあえずアップデートして撮影できるように準備をしておいた。

 

初期不良はなさそうでした。

 

1月の後半、終わり頃から毎週海に持って行って使ってみました。

 

最初は段取りに時間取られたが慣れれば簡単。

 

その後は準備に6,7分もあれば入水できます。

 

いざ撮影してみると1時間くらいで本体バッテリーが無くなった 笑 。HP上では4時間撮影可能と書いているが、、、

不良かと思ったが周りの持っている人も皆そうだった。

 

なので、モバイルバッテリー5000mah~10000mahくらいのを充電しながらやるといいですね。

 

こんな感じのです↓

 

 

HPにも充電しながらOKと書いてありますし!→こちら

ただし、5000mahだと長時間 海にはいる人だと足りないかも。

 

あとは、急な雨の時心配なのでレインカバーあるといいですよ。

純正は高いのでこちらがおすすめです。

 

 

ただ純正品もそうですが、カバーつけると撮影時に本体前面部分が緑色1秒間隔に点滅するのですが、それがわからなくなるんですよ。

 

海にはいってる時に自分の方を向いてるかちょくちょく機体の方みて確認するんです。それがわからないとしっかり撮れているのか不安になりますね。

 

雨に濡れて機体が壊れるよりましですが 。

 

OPTIC65だとレンズフィルターが付けられるのもいいです。海では砂が舞いますから。

 


UV → レンズの保護にいいです

ソロショット 各種電子機器マウント・オプション T&Y FOTO SOLOSHOT3 Optic65 レンズ保護フィルター タイプ:UVカット SOLOSHOT3


 


PL → ガラス、水面、雪面等への光の反射を防ぐ

ソロショット 各種電子機器マウント・オプション T&Y FOTO SOLOSHOT3 Optic65 レンズ保護フィルター タイプ:UVカット SOLOSHOT3


 


ND → 個人的には不要だと思います

ソロショット 各種電子機器マウント・オプション T&Y FOTO SOLOSHOT3 Optic65 レンズ保護フィルター タイプ:ND4(減光) SOLOSHOT3


 

一番大事なのはSOLOSHOTを入れておくケースです。

 

ケースといっても色々ありますし値段もピンキリ。

 

三脚にそのまま付けておくのもいいですが、本体のモニター画面にぶつけたり、万が一のことがあるので不安ですね。

 

僕が購入したのは安いですが、ケース自体軽くてソフトですがクッション性はいいです。側面が弾力あるのでそこそこ守ってくれます。

 

中に仕切り用のクッションがありますが、マジックテープなので本体の画面が来る位置に貼り付けておけば更に安心です。

 

本体、タグ、電源コード、モバイルバッテリーがしっかり入ります。

 

 

実際に本体や小物を入れた画像はこちらから!

          

       クリック

 

 

こちらもおすすめです↓

 

 


約1ヶ月くらい使ってみた感じでの感想。

 

  • 良い点

・記録や思い出として残せる

・あとでライディングを見返して見れるので上達がはやい

・たまたま映り込むうまい人のライディングも撮ってるので参考になる

・他の人とクラッシュした時に、映像としてあるので何かあっても安心

 

  • 悪い点

・たまに的を外している。夕暮れ時は怪しい

・風が強いと手ぶれ機能あるがかなり画面がブレる(正規品の三脚はブレないと書いてあるが・・・)

・撮りっぱなしなので編集がかなり面倒

・サーフポイントにもよるが沖が遠いと被写体は小さくなる

たいていは陸からのビデオ撮影してくれる人がいないから、これを活用するのも有りだと思います。

僕自身、他の人を空撮している身なので、これを活用するしかない現状。

細かいとこまで見れるのがやはり空撮だが、普通にライディング、走行ラインを見るのであればSOLOSHOTでもなんとか活用できると思います。

あとは、耐久性がどのくらいかこれから使ってみないとわからないところです。

 


サーフィン撮影に最適、スキルアップに!

自撮りロボットカメラマン SOLOSHOT3

SOLOSHOT3商品一覧はこちら


ドローンでしか見れない景色がある!

持ち運びが便利な折り畳み式ドローン。超おすすめ!

【国内正規品】DJI Mavic Pro Platinum

【国内正規品】DJI Mavic 2 Pro


【現在の情報】2019.2.23時点

 

空撮技術総飛行時間・・・108Hr20Min

 

墜落、事故歴無し

 

DJI MAVIC PRO・・・2台、バッテリー13本

DJI MAVIC2 PRO・・・1台、バッテリー3本

 

主にMAVIC PROを使用でサーフィン撮影していますが、連続4時間は撮影可能となっています。

 

仲間内での長時間撮影も可能です。

 

サーフィンでの空撮が気になる方いらっしゃいましたら是非ご連絡ください。

 

陸撮のビデオカメラに比べると、画像は綺麗かつライディングはわかりやすくなります。

撮影日の前日までに波(うねり)、風速、天候をしっかりチェックしますので無理な撮影は一切していません。

 

撮影依頼者様のレベルに合ったコンディションで撮影致します。

 

撮影は曜日問わずお好きな日時でご指定ください。100%ではないですがなるべく合わせる努力は致します。

 

サーフィンのみならず、他にドローンを使った撮影がしたいなどありましたらお気軽にご連絡ください。

 

ご依頼お待ちしております。

 

【Instagramアカウント】

https://www.instagram.com/dp_mitsu/?hl=ja

 


 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA